top of page
  • 執筆者の写真快適マンションパートナーズ 石田

ゲーミング賃貸マンション

更新日:2023年12月4日



 不動産会社リブランマインドは、高い防音性能と、ゲームの欠かせない高速回線を兼ね備えたゲーミング賃貸マンションを運営しています。昨年11月の完成した「ミュージションplus浅草」は4タイプ19室があり、広さは約27~約45㎡。家賃は管理費込みで14万5千円からと安くはないが、募集して3か月で入居者が埋まったそうです。


 ミュージションは、高い防音性を売りに、音大生等にターゲットを絞って賃貸マンションを供給してきましたが、新たにEゲーマーを対象としたマンションも開発しているようです。

 首都圏には、バイク用ガレージを室内に設けたライダーズマンションを売りに、賃貸マンションを供給している会社もあります。


 分譲マンションに比べて、極端に入居者ターゲットを絞った、振り切った企画の賃貸マンションは、とても興味があります。

閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page