• 快適マンションパートナーズ 石田

ダンブスマ

更新日:4月22日



 最近のマンションでは本フスマではなくダンブスマが採用されるケースが増えてきています。

 ダンブスマとはフスマの芯材が木製枠ではなく、厚手の強化段ボールで、その上にフスマ紙を貼って仕上げたフスマです。段ボールフスマ・量産方フスマとも呼ばれています。


 ダンブスマは従来の本フスマに比べて、そり等が少なく、また価格的にも安価なため、ファミリータイプの分譲マンションで多く採用されているフスマです。一見見た目は本フスマと変わりませんが、枠部分が芯材に鉄を挟んだ樹脂製のコの字形状になっており、フスマ紙を貼ったダンボールの芯材の周囲を、この樹脂枠で挟むことで、仕上げられています。


 ダンブスマはふすま紙の張替えできるのかという問い合わせが良くありますが。張替えというよりも、戸ブスマと同じように枠を残したまま、重ね貼りをする方法で施工します。また全面に下地があるため、フスマ紙以外の壁紙等の施工も可能です。ただし張り替える度にフスマの厚さが厚くなるので、何回も張替えを行うことは出来ません。4回程度が限度だと言われています。


 ダンブシマは価格的にも安価なフスマですので、ある程度古くなれば、フスマごと交換したほうが良いでしょう。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示