検索
  • 快適マンションパートナーズ 石田

マンションの朝刊の配達方法



 皆さんのマンションでは、朝刊の配達はどのようになっていますか?最近のマンションでは、セキュリティ強化の観点から1階のメールボックスに配達され、毎朝1階のエントランスホールまで取りに行く人も多いようです。新聞を取りに行くためだけに、毎朝身繕いをするのも面倒ですよね。


 私の住んでいるマンションでは、新聞配達の人が毎朝玄関先まで新聞を配達してくれます。配達できる理由はオートロックの設定方法です。私の住んでいるマンションでは、朝の一定時間、マンションのオートロックがフリーになります。例えば、5時~6時までは、キー操作がなくても自動ドアを開閉することが可能です。また、ノンタッチキーで開錠できるマンションでは、新聞配達業者に、エントランスの自動ドアだけを開錠できるカードを貸与することで、玄関先まで新聞配達を可能にしているマンションもあります。


 その他の開錠方法としては、4ケタの暗証番号を入力することで、オートロックを開錠することも出来ます。新聞の販売店に暗証番号を教えているマンションもあるようです。最近のマンションでは、顔認証で入館可能なマンションもあります。配達の人が固定されているのであれば、顔認証に登録するのも、一つの方法かもしれません。


 最近はセキュリティを考慮して、入居者にさえ暗証番号を教えていないマンションも多くあります。子供が友達に教えて、皆んなに広がるケースが多いそうです。暗証番号を設定しているマンションでは、定期的に暗証番号を変えることが重要です。私がコンサルタントをしている2つのマンションでも、入居者はオートロックに暗証番号があることを知らないようです。


 利便性とセキュリティ強化は、相反するものです。入居当時から、1階に新聞を取りに行っている人は習慣化して不便に感じないかもしれませんが、それ以外の方法があることも知って欲しいと思います。


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示