• 快適マンションパートナーズ 石田

ラクセスシステム

更新日:3月23日



 美和ロックの商品にノンタッチキーシステムとして、ラクセスシステムというキーシステムがあります。このラクセスシステムをマンションに採用すると、鍵をポケットやカバンの中に入れておくだけで、センサーが感知し、オートロックの自動ドアが自動で開き、荷物等で両手が塞がっていた場合の出入りが楽になります。今までは、荷物を床において、カバンから鍵を取り出して、鍵穴に差し込んでオートロックを開錠していたと思いますが、それらの動作がすべて不要となります。


 またラクセスキーシステムは、他の機器とも連動でき、例えばエレベーターと連動すると、玄関の入口のオートロックで入居者を感知した瞬間に、エレベーターは自動で1階に降りてきますので、待ち時間の短縮になりますし、エレベーターに乗り込むだけで、お住まいの階のボタンが自動で押された状態になります。コロナ過の中、エレベターを呼ぶボタンや、行先ボタンを押す必要がなくなります。


 宅配ロッカーと連動させると、オートロックでの入室時に、宅配荷物があれば集合玄関機が教えてくれますし、宅配ロッカーの専用カードや暗証番号を押さなくても、宅配ロッカーの操作パネルに触れるだけで、宅配ボックスの扉が開きます。


 各戸の玄関ドアと連動させると、いちいち鍵を取り出さなくても、鍵に触れるだけで、玄関ドアの開錠が出来ます。車の鍵が、ドアに差して開閉することから、リモコンキーでの操作に、最近では、鍵をポケット等にいれておけば、ドアノブに触れるだけで開錠が出来ますが、ラクセスシステムでは同様の操作が、マンションの玄関ドアでも可能になります。


 私が大規模修繕工事のコンサルタントを実施するときに、バリューアップ工事の中で一押ししているのが、このラクセスシステムです。導入には200万円程度の費用がかかりますが、採用すれば、日頃に生活が一変すると思います。マンションの出入りは毎日の作業のため、多くの人が便利になったと喜んでもらえます。


 修繕積立金に余裕のある管理組合は、大規模修繕工事のおりに、是非検討してください。


閲覧数:17回0件のコメント