検索
  • 快適マンションパートナーズ 石田

中古マンション購入の決め手

最終更新: 1月29日



 中古マンションを購入するときに気になるのは、そのマンションにどんな人が住んでいるのか?どんな問題があるのか?等ですよね。建物の状況や、周辺環境は気に入っても、最後の決め手が欲しいもの。今回は、そんな最後の決め手を調べる方法のお話です。


掲示板の確認

 マンションの掲示板は情報の宝庫です。管理会社からのお知らせや注意書きを注意して見てみましょう。例えば、子供の飛び跳ね音の注意書きがあれば、小さな子供がいる家族が多いのかもしれません。購入予定の上階の家族構成を確認しましょう。違法駐車やゴミ出しの注意書きがあれば、ルールを守らない住人が多く住んでいるのかもしれません。また、貼紙の日付けを確認して、古い日付けの貼紙が多いようであれば、管理会社の管理がおざなりになっている可能性もあります。


議事録の確認

 理事会の議事録には、そのマンションで今問題となっていることが、まさに記載されています。できれば、過去2~3年間の理事会議事録および総会議事録を見せてもらいましょう。管理費の滞納状況や、修繕積立金が予定通り貯まっているか等も、管理の健全性を知る手がかりになります。


共用部の確認

 敷地内にゴミが落ちていないか?駐輪場に自転車が乱雑に止められていないか?共用廊下に、個人の持物は置かれていないか?等も、日々の管理員さんの業務状況や、管理状況を知るバロメーターになります。植栽には毎日水やりが実施され、植木の剪定が行われていること。エントランスホールには造花でもいいので、花等が飾られていること等、マンションの資産価値を考える上でも、整然と片付いたマンションは高評価です。


住民との挨拶

 最後の決め手はどんな人が住んでいるかですよね。マンションに行ったときに、住人の方に会ったら、挨拶をしてみましょう。気軽に笑顔で挨拶してくれるのか?無言で無視されるのか?明るく挨拶してくれるマンションであれば、上で記載した項目が少々マイナスでも、購入するメリットはあると思います。


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示