top of page
  • 執筆者の写真快適マンションパートナーズ 石田

台車の設置

更新日:2023年6月7日



 昨年の防災訓練時に、災害時には受水槽の水を直接ポリタンクに入れて、飲み水等に利用できるという防火管理者からの説明がありました。受水槽内部を清掃する時に排水する排水口に簡易水栓を取り付けることで、受水槽内の水が直接取り出せるようになっています。

 参加者全員が便利だと喜んでいたのですが、そのポリタンクをどうやって部屋まで運ぶかということが問題となり、荷物運び用の台車を2台購入することになりました。

 当初は盗難のおそれもあり、管理員が保管するということだったのですが、仮に盗まれてもそれほど高額でないことと、災害時以外でもゴミ出しや重い物を購入した時の搬入用に便利に使いたいということで、オートロック内に常時、住民が使えるように配置することになりました。

 日頃の生活の中で、大型ごみの搬出や、ミネラルウォーター等を購入した時の運搬等、重量物の運搬に、皆さん便利に使っています。入居者の満足度も高いようです。


 災害時の備品というと、災害時にしか使わないため、実際に購入しても、入居者の満足度は上がりませんが、普段使いをすることで、入居者の満足度もアップします。災害時の備品は、キャンプ等のアウトドアでも使えるものが多くあります。これからも、使えるものは、広く入居者に貸し出して、入居者の満足度をアップできればと考えています。


閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page