top of page
  • 執筆者の写真快適マンションパートナーズ 石田

命を守るためのピロティ階等緊急対策事業

更新日:2023年8月9日



 2023年6月1日の東京都は表題の支援事業を発表しました。


「命を守るためのピロティ階等緊急対策事業」とは、旧耐震基準で建てられたマンションのうち、倒壊等の危険性が高いピロティ階等¹を有するものに対して、補強に取り組む費用の一部を補助する事業です。ピロティとは、1階部分には住戸がなく、駐車場や駐輪場に使用さており、主に柱しかない状態を指します。耐震壁等がないため、過去の大地震でもピロティ階に地震の被害が集中する傾向にありました。

 対象マンションは旧耐震マンションで、地上1、2階のIs値が0.3未満であることが条件です。補助の対象は、■ピロティ階等の補強設計(指定機関※³による評定に係る手数料を含む)■ピロティ階等の補強工事(ピロティ階等の補強工事監理に要する費用を含む)となっており、対象経費の2分の1、合計2,625,000円までの範囲で補助を実施するそうです。



 今までの耐震診断・耐震補強の補助は緊急道路沿いに面したマンションしか対象になりませんでしたが、東京都はそれら以外に立地するマンションでも、地震時に被害が発生する可能性の高いピロティ部分の耐震補強について、補助を実施するのが画期的です。

 他の自治体でも、同様に補助事業を実施してくれることを期待します。


閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page