検索
  • 快適マンションパートナーズ 石田

大規模修繕工事にあわせてのイベント開催

最終更新: 2020年11月12日



 大規模修繕工事にあわせてイベントを開催し、入居者間のコミュニケーションアップを図りませんか?今回は、大規模修繕工事に併せて開催できるイベントを着工前・施工中・工事完了後の各段階に分けて紹介します。

工事着工前のイベント


子供用説明会の開催

 一つ目は子供用説明会の開催です。大規模修繕工事の実施前に、工事説明会を開催しますが、大規模修繕会社によっては、子供用の工事説明会を実施してくれる会社もあります。着ぐるみやイラストを多用した説明で、子供たちに工事の危険性や、注意点の説明をしてもらえます。


工事中の子供向けイベント

 施行中の子供向けイベントとして、以下の2つがあります。

マンションの壁の落書き体験

 工事で塗料の塗り替えをする壁を利用して、施工前に、子供たちに自由に落書きをしてもらいましょう。塗料と刷毛があれば実施可能です。落書きイベントの後は、子供と一緒に写真を撮って記録に残します。その後は、職人さんに、新しい塗料で上塗りをしてもらいます。

子供の手形を壁等に記念に残す

 左官さんに壁の一部にモルタル等を塗ってもらい、そこに子供の手型を押して記録として残します。長くマンションに残るため、子供の成長記録にもなります。モルタルは強アルカリのため、素手でさわると手が荒れるおそれがあるので、薄手の手袋等を用意しましょう。


工事完了後のイベント


竣工記念パーティー

 工事完了を祝して、入居者全員で工事完了パーティーを開催する管理組合もあります。簡単な飲食を用意し、工事に関わった施工会社や管理会社の社員も招待します。管理組合から感謝状を施工会社に授与したり、花壇に記念植樹を行ったり、みんなで集合写真を撮ったりして、関係者への感謝と入居者間の交流を図ります。

まとめ

 大規模修繕工事をきっかけに、上記のようなイベント開催が可能です。施工会社に別途予算を出して依頼したり、組合で予算化したりして、是非前向きに検討してください。施工会社によっては、七夕やクリスマス等に併せて、施工中にイベントを行ってくれる施工会社もあります。

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示