top of page
  • 執筆者の写真快適マンションパートナーズ 石田

大規模修繕工事中のベランダの窓のカーテンは閉めるべき?

更新日:2023年11月28日



 大規模修繕工事時には、施工会社の社員がバルコニーに立ち入り、床・壁・天井の工事を行います。また足場上を通行するため、部屋でいると、職人さんに、覗かれているようで不安な方もいらっしゃるようです。

 ネットでは、部屋内を覗かれるのが嫌で、昼間でもカーテンを閉めて生活している。という意見もありますが、レースのカーテンを閉めていれば、外部から部屋内が見えるおそれも少なく、問題ないと思います。


 中には、職人がどんな工事を行っているのか興味があるので、カーテンもひかずに、見ているという人もいました。却ってその方が、職人さんも、気を抜かず仕事をしてくれるかもしれません。

 私も工事中に、品質検査で足場の上からバルコニー内をのぞき込むことがありますが、見ているのは壁や天井・床であり、部屋内を覗き込むようなことはしません。職人さんも、仕事に一生懸命なため、意識的に部屋内を覗きこむことはありませんので安心してください。


閲覧数:45回0件のコメント

Comments


bottom of page