top of page
  • 執筆者の写真快適マンションパートナーズ 石田

宅配ボックス設置支援の開始



 国土交通省は2024年1月19日より、「子育て支援型共同住宅推進事業」において、「宅配ボックス設置」の補助メニューを追加しました。この補助制度は、これまでの「子どもの安全確保に資する設備の設置」等とセットでの実施に加え、一定の転落防止措置が取られていれるマンション等に宅配ボックスの設置費用の一部を補助する制度です。対象住宅は「子育て世帯の入居率が3割以上の既存の共同住宅」となっています。

 具体的には18歳以下の子育て世代が3割以上居住している共同住宅(分譲・賃貸共)です。


○要件的要件は、以下の4点です。 

① 対象共同住宅内の住居の専有部分が、平均約40㎡以上であること        

② 対象共同住宅は、新耐震基準に適合していること        

③ 対象共同住宅は、子どもの転落による事故防止対策が講じられていること 

④ 対象共同住宅は、子育て世帯の入居率が3割以上であること


 また補助額は子育て世代の割合により異なります。(最高補助額50万円)

 補助額(15万~50万円)=設置費用×子育て世代の入居率(3割~10割)×1/3


詳しくは下記リンク先をご確認ください。

(周知用)宅配ボックス設置補助チラシ


 2024年問題から、宅配業界の配達人員不足も予想されます。申込期限は2月29日までなので、対象のマンションにお住まいの方は、この制度の利用を検討をしてみてはいかがでしょうか。



閲覧数:19回0件のコメント

Comments


bottom of page