top of page
  • 執筆者の写真快適マンションパートナーズ 石田

8K番組が見たい

更新日:2023年9月5日



 大規模修繕工事の実施前に入居者からアンケートを徴収したところ、8K番組を見たいという意見がありました。

 最近のテレビは画面の大型化もあり、4K・8K対応が当たり前になっています。ところが、マンションのパラボラアンテナ等が改修されていないと、4K・8Kの電波が各戸まで送られず、結局従来の解像度でテレビを見ていることなります。多分、新しくテレビを買った方が、4K・8K対応なのに、高画質の映像が見えないので、出た要望だと思います。

 そこで調べた所、4K8K対応にするためには、パラボラアンテナだけではなく、端子盤や分配器・ブースター等、ケーブル以外のほぼ全ての機器の交換が必要であり、1000万円以上の費用が必要という結果になりました。

 4K対応の番組はBS放送の一部(通販番組が多い)のみで配信されており、8K番組に至ってはBSのNHK1社のみでしか放送されていません。地上波放送は電波の割り当て上、4K8K対応にはならないという話です。


 修繕委員の人とも話した結果、1000万円以上かけて、BS放送の一部だけが見えても費用対効果が薄いということで、今回の大規模修繕工事では実施しないことになりました。

 有線放送のケーブルメディア四国に問い合わせた所、4Kはケーブルテレビ経由で見れるということであり、8Kは対応出来ていないが、どうしても見たいのであれば、各戸のバルコニーにパラボラアンテナを設置して見てもらうという方法しかない。ということでした。

 1戸建てであれば、4K8Kも問題なく対応できると思いますが、マンションでは難しいのが現状のようです。


閲覧数:10回0件のコメント

Comentarios


bottom of page