検索
  • 快適マンションパートナーズ 石田

大規模修繕コンサルタント マンションブログ

最終更新: 2020年6月22日

皆さん初めまして、快適マンションパートナーズの石田と申します。香川県高松市で、大規模修繕工事のコンサルタントを主とした一級建築士事務所とマンション管理士事務所を開設しております。一般の人には、あまり馴染みのない、マンションの大規模修繕工事や管理組合運営上のお困り事解決のためのブログを書いていこうと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。



略歴

 私は、昭和35年(1960年)に、徳島県阿波市で生まれました。高校までは徳島で生活していたのですが、大学は広島大学工学部建築学科に入学し、3年間は広島市に、最後の1年間は西条に移転した大学に通いました。大学時代は「ナチュラリストの会」というサークル活動に明け暮れ、土日に近くの山に登ったり、バードウォッチングをしたり、夏休みには20日間かけて北海道を巡ったり、屋久島に行ったりと、アウトドアに明け暮れていました。その後、当時四国で最大手の建設会社に就職し、マンションの建設・設計・商品開発・研究開発・大規模修繕工事の技術指導と一貫して、分譲マンションの工事に携わってきました。2020年4月に定年退職し、これからは、入居者側の立場で、皆さんのお世話ができればということで、「快適マンションパートナーズ」を設立いたしました。


会社設立の経緯

 私自身マンションに住んでおり、自分のマンションの大規模修繕工事を実施するときに、修繕委員・理事長として、第三者の立場で公平にアドバイスしてもらえるコンサルタントを探しましたが、香川県には専業コンサルタントがいなく、大阪から呼ぶには交通費等が高く、諦めた経緯があります。今まで多くの分譲マンションを作ってきた企業に勤めてきたものの責務として、その後の維持管理を含めた管理組合のお手伝いがしたいということで、この仕事を新しく始めました。

 大規模修繕工事は12年~15年毎に実施される一般の人には馴染みの少ない工事であり、工事費の高い安いや、施工品質等、一般の人には判断が難しい部分が多々あります。また、修繕積立金というマンション共有の財産を使って工事を行うため、建設業者選定に当たっては、公平な選定が必須となります。また、工事の準備も含めて多くの業務が発生し、入居者の皆さんだけで行うには多大な労力が必要です。これらの問題を解決する手段として、大規模修繕コンサルタントを活用する事例も増えてきています。

家族構成

 妻と娘二人


趣味

 趣味は山登りと散歩です。定年を機に、長年の夢だった四国88か所+別格霊場20か所の108か所を歩き遍路で47日間かけて歩いて廻りました。東京での単身赴任の間は、休みの日に、線路に沿って沿線の街歩きを楽しんでました。

33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示